英ブリストルで落書きされたバンクシーの壁画

【Banksy】バンクシーがバレンタインデーに新作【パチンコで遊ぶ少女と赤い花】を発表

バレンタインデー前日の早朝にバンクシーの地元ブリストルで新作が見つかりました。クリスマスやイベント、政治的出来事の節目に作品を発表することが多いバンクシーですが、今回バンクシーがコンクリート住宅の壁に描いたのはパチンコを放つ少女と空中で散る赤い薔薇でした。

黒く塗られたバンクシーのイスラエルにあるホテル【The Walled Off Hotel is painted in black 】

パレスチナにあるバンクシーのホテル『Walled Off Hotel』が黒く塗られてゆく動画が投稿されました。1月28日、ドナルドトランプ大統領はイスラエルのネタニヤフ首相と、ホワイトハウスでパレスチナ問題に関する提案書を発表したところでした。

【Banksy Paris】パリのグラフィティ美術館がバーチャル・バンクシー展を開催

2019年6月、ステンシルアートのみならず現代アート界のスターに上りつめたバンクシーのバーチャル展覧会がパリで行われたのをご存知でしょうか?
パリのグラフィティ美術館がバーチャル・バンクシー展を開くに至った驚きの真相について解説します。

バンクシーが英国総選挙に先立ちホームレスとトナカイのクリスマス作品を発表

アート界のお騒がせアーティストで活動家、バンクシーの作品がクリスマス前のバーミンガムに降臨しました。
作品は、ホームレスの数が英国で記録的な高さに達している現実を暗示。
バンクシーは12月9日の朝、自身のInstagramアカウントで最新壁画作品をフィーチャーした短いビデオクリップをシェアしました。