Eat

【パリのカフェおすすめ】Marcello【パリ6区】

【パリのカフェ】Marcello【パリ6区】

地下に中庭のテラスがあるイタリアンスタイルのシックなカフェ。

カフェというよりはレストランですが、朝食なら濃厚なチョコレートクリームの入った自家製クロワッサンが断然おすすめ。

ちょっと特別な朝や大人の時間を過ごしたいときはここへ。

アヴォカドトーストと白身卵のスクランブルエッグの朝食

サンジェルマンデプレのイタリアンレストラン《Bocca della Verita》を経営するVaconsi姉妹のお店、Mabillon通りの地下にあるイタリアンスタイルのカフェ。

History

かつてここにあったレストラン《Le Petit Cour》は、編集者ロベール・ラフォン(Robert Laffont)が自宅のように使い、ジャン・クロード・ラテ(Jean-ClaudeLattès)が契約書に署名した伝説の場所。当時は出版社やエディターが集中していました。

1952年頃の様子

現在は、クリシーの「ロマンティカ 」とサントロペの「 ビブロス 」で知られるミラノ生まれのシェフ、アリスティド・デ・ビタ氏が本格的なイタリア料理を作り、手製のパスタをふるまい、自家製クロワッサンやサンドイッチなどの軽食もつねに彼が見守っています。

私は朝しか来たことがないのですが、 午前8時から夜23時までノンストップで食事または軽食が可能

昼食時と夕食時にはその時々のメニューを選ぶことができます。

メニューを見てもわからない場合には、インスタグラムの写真を見せてオーダーするのもありじゃないでしょうか。

Menu

メニューは、ヴィテロトナート、黒トリュフとご飯のアランチーニ(ライスコロッケ)、揚げワカサギ、ハマグリとカラスミのタリオーニ、 低温で調理した仔牛のチョップ、バッファローのリコッタチーズ、トマト、バジルの入った大きな自家製ラビオリ等。

イタリア弁当はセージ風味のリコッタチーズのラビオリとモッツァレラチーズ、ズッキーニとアヴォカドがワンプレートに。

Marcelloの地下テラス

Adresse

Marcello

住所:8 rue Mabillon 75006
Tel. 01 43 26 52 26
予算 : 22-50 € 
営業時間: 毎日8am – 11pm (金・土は11.30pmまで)
メトロ : Mabillon, Saint-Germain-des-Pres 
ホームページ:https://www.marcello-paris.com/en/
» Googleマップを見る

gypsycats

Paris Diary written by gypsycats from Paris France フランスとパリとアートを愛しています。アートやファッション、小旅行など様々なことを綴ります。

Related Posts