Banksy

黒く塗られたバンクシーのイスラエルにあるホテル【The Walled Off Hotel is painted in black 】

■パレスチナにあるバンクシーがデザインしたホテル『Walled Off Hotel』の壁が黒く塗られている動画が投稿されました。

■1月28日、ドナルドトランプ大統領はイスラエルのネタニヤフ首相と、ホワイトハウスでパレスチナ問題に関する提案書を発表したところでした。

» バンクシー監督ドキュメンタリー作品”イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ(日本語字幕版)”はこちらです。

黒く塗られたバンクシーのイスラエルにあるホテル【The Walled Off Hotel is painted in black 】

The Walled Off Hotelの外観を黒く塗りかえることは
私たちが住むパレスチナの主流をなす思想を反映しています。
底辺世界にある政治の闇、また、国際社会の独裁者を表しているとも言えます。

Wissam Salsaa – ザ ウォールド オフ ホテルのオーナー

バンクシーのオンラインショップ Gross Domestic Productの公式Instagramアカウントがシェアしたこの動画は、パレスチナのメディアPnn English(Palestine News Network) のYoutubeアカウントで公開されています。

View this post on Instagram

Walled Off Hotel is painted in black

A post shared by Gross Domestic Product ™ (@banksygrossdomesticproduct) on

これは現在のパレスチナの闇の状況を反映したもので、パレスチナ人によって強く拒否されたトランプの発表「世紀のディール」からきています。

Pnn English
バンクシーの世界一眺めの悪いホテル The Walled Off Hotel

トランプが『世紀のディール』と呼ぶ文書では、パレスチナ国家をイスラエルから切り離すことを初めて正式に認めさせました。イスラエルが得るものに比べてパレスチナが失うものはあまりにも多く、アッバス議長はこれを『世紀の痛撃』であるとのべて拒否。

また、去年アッバス議長はクリスマスを祝うためにベツレヘムのミサに出席した際に、モハマド・シュタイエ首相とともに、バンクシーがデザインした「The Walled Off Hotel」を訪問しています。

アッバス議長は、ホテルの部屋とイスラエルの措置の結果としてパレスチナ人が経験した苦しみを記録したというバンクシーのフィギュアを見学しました。

バンクシーのホテルでメリークリスマス【Scar of Bethlehem】

バンクシーのホテルのキリスト誕生シーン

「ベツレヘムの傷跡」@walledoffhotelの修正されたキリスト降誕セット

Banksy Instagram, 2019年12月21日



出典:Graffitistreet.com

クリスマスが全ての人にとって、ご馳走とプレゼントにかこまれた平和でスィートなパーティーではないということを、快適な暮らしを送る先進国の私たちに想起させる、そんな作品ではないでしょうか。

バンクシーが12月21日、自身のインスタグラムアカウントに投稿した「キリスト誕生シーンのフィギュア」は、ウォールド・オフ・ホテルに設置されたものと同じ作品です。

出典:Graffitistreet.com

アッバス議長は、パレスチナ人の苦しみを全世界に芸術的な方法で示したバンクシーのアートワークに誇りを表明。

そして、訪れる人のすべてがパレスチナの観光と政治的状況を知ることが出来るバンクシーのホテルを「Mobile Ministry of Tourism(観光のモバイル省)」と表現しました。

英国の芸術家バンクシーはクリスマスに「ベツレヘムの傷跡」というタイトルの新しいアートワークを発表しました。

「世界一の眺めの悪さ」を誇るベツレヘムの国際的にに有名なこのホテルは、2017年にオープンして以来25万人の観光客を受け入れてきました。

ホテルを訪れた観光客は、バンクシーの作品を間近で鑑賞することができます。

この作品はパレスチナの出来事を物語っているのでしょうか?

Pnn English

バンクシーのイスラエルにあるホテル【The Walled Off Hotel】の場所はどこ?

» 海外ホテル検索、Booking.com

The Walled Off Hotel
ザ ウォールド オフ ホテル
所在地: Caritas Street 182, بيت لحم
http://walledoffhotel.com/

最後に

イスラエルの分離壁に囲まれたベツレヘムのバンクシーのホテル 「The Walled Off(壁に囲まれた) Hotel」 はトランプ大統領の提案書「世紀のディール」へのアクションとして、ホテルの壁を黒く塗ることでパレスチナの絶望と闇を表現しました。

メッセージ性の強いバンクシーの作品やWalled Off Hotelのアクションを多くの人が知ることで、分離壁とともに暮らし暗闇の状況に置かれたパレスチナの人々への理解を、少しでも深めることができるのではないでしょうか。

» バンクシー本人による作品集”Wall and Piece”【日本語版】 はこちらです。

» ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。↓

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

» こちらの記事もどうぞ

gypsycats

Paris Diary written by gypsycats from Paris France フランスとパリとアートを愛しています。アートやファッション、小旅行など様々なことを綴ります。

Related Posts